部屋を片付けたらうれしくなりました

部屋を片付けたらうれしくなりました


最近のうれしい出来事は部屋を片付けたことです。
私の部屋はもともと、そんなに物が多いわけでは無いですが、私は何か落ち着かない部屋だなと思っていました。パソコンが2台使わないのがあったり、小学校の時の文集などがなにか心に余裕を持たせてくれませんでした。

私は、小学校の思い出がたくさんある方ではありません。むしろ、何か知らないけれど、一応取っておいているという感じでした。そして、最近思い切って、パソコン2台処分したり、文集を処分したりしてみました。すると、何か部屋がWindowsの大型アップデートなみにバージョンアップしたような感覚になりました。これは、最高にうれしいことです。

パソコンも2台処分したと聞くともったいないと思われるかもしれませんが、2台ともインターネットには繋げられないパソコンでしたし、そのパソコンは部屋の場所を取っていたのも事実。やっぱり、部屋が片付くとスーと楽になります。小学校の文集も、処分したことによって、もう小学校の時のことを思い出さなくていいんだと前向きになります。やっぱり、部屋の片づけをしたことで、「うれしく」なりました。